鼠径部の痛み・坐骨の痛み

20191028144304_00001

子供の頃に3回程蜂に刺された経験があり、
2015年.06自宅の庭で足長蜂刺された。(ひざ下辺りに)
病院に夜間救急の方に何しかは覚えていない

2016年5月にアナフィラキシーショックが発生し、頭、顔、腕、胸、腹、背中、足などに、
ぶつぶつができ、2017年1月10日に再び発症し、かゆみ、息苦しさがあった。
それから年に3.4回ペースで突発的に発症。

12年前不整脈になり、2年前の夏に心室期外収縮となった。
ホルター心電図で6秒間心臓が停止していたことがわかった。
頭痛や胸の苦しさがあった。今は調子がよい。

座っていると鼠蹊部、坐骨が痛む、仙骨は触ると痛む

内臓関係も調子が悪い。 

過去に大きな交通事故にあい、しびれや物が持てなかったり、腰は今もまだ残っている
24年間治療したが、よくならず・・・

他にも薬等をたくさん飲まれている。

知り合いのご紹介で新規として来院されました。

SAMURAIのTシャツ、スパッツを体験されました

患者様は「すごい不思議だね」と驚きの声を上げていました。

診療後には体が軽くなり喜ばれてご帰宅されました。

それではアップしていきたいと思います。

当院に来院された理由はなんですか?また、どのような痛みですか?

鼠径部の痛み・坐骨の痛み
燃えるような痛みと発熱と排尿痛等で寝れなかった

 

当院の施術を受けられた感想を教えてください

今まで私が受けた事がない施術で先生の人柄の良さと下着、酸素カプセル、タカダイオンなども
身体によい感じがしました。
私は顕在意識と潜在意識のギャップが習慣化しており、魂のワークにも興味をもちました。
あなたにあった施術方法を持っている先生は必ずこの世の中にいらっしゃいます。
あなたが治そうと念う気持ちをしっかり持っていれば、必ず縁があります。
治す気持ちが大切です。

Y・K 44歳 男性

カテゴリー: 坐骨の痛み, 患者様・利用者さまの声, 鼠径部の痛み